読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手芸屋さんが好き!

手芸コーナーで働いていたハンドメイド作家がお薦めのネット手芸店をご紹介します

布の持つ雰囲気が素敵すぎる! 布好きがリピートする美しい生地専門店【生地の森】

コットン リネン

 

 布好きならたまらない素材感と雰囲気の生地屋さんがあります。
触り心地も良さそうな布地を見ているだけで、こちらまでウットリ(´▽`*)
本日は、リネンやコットンなど、オリジナルを中心にこだわりの生地を展開しているお店をご紹介します。

 

 目次

生地の森(ファブリック・クロス)

リネン、綿などの天然素材を取り扱っているショップです。自然な色合い、風合いを大事に、こだわりの生地を販売。

 

生地の森の布地は他と違う!

布地の独特の風合いがたまらない魅力です。
一般的な布の価格より高価ではありますが、品質の確かさで選ぶなら「生地の森」だと思う。
良い布を楽しめるのは、大人の趣味の時間だからこその贅沢ですね。ぜひ毎日の何気ない生活のなかで、質の良い布を身の回りに置いて楽しんでください。 

 

 お薦め生地たち

生地の森一番人気 ラミーリネン

購入してお手元に届いたときから、使い込んだかのようなやわらかいリネンの風合いが楽しめます。「生地の森」一番人気。 

やわらかくて軽くて、身にまとったらとても気持ち良さそうです。
作る楽しさが膨らみますね。

 

洋裁をされない方にもお薦めしたいのがワッフル生地

 端を処理して布巾として、2枚を重ねて縫ってリネンのタオルとして、洗い加工までなされていてザックリとしたリネンのワッフル生地を十分に楽しめます。

ワッフル生地について

実はワッフル地というのは種類があります。綿のワッフルもあるのですが、安いので私は綿のワッフル生地を他の店で購入して布巾にしてみたことがあります。
肌触りはポコポコして気持ちいいのですが、綿のワッフルは生地の加工の際の処理で水の吸い取りが最初のうちは非常に悪かったです。
こちらのワッフル生地はリネンであることと、洗い加工されているため最初から使い心地が良いのが特徴。
リネンのワッフルタオルは非常に高価でなかなか手が出ないのが実情ですが、この生地があればリネンのワッフルの魅力を十分に堪能できると思います。一度使うとクセになりますよ。
なお、タオルにする場合は大きいワッフルを選んだほうがいいと思います。

 

ダンガリー生地 

私は、透けるような薄地のダンガリーシャツガーデニングの作業着にしていて、大変気心地が良くて愛用していました。そのシャツがほつれて破れてしまったので、私はシャツを作るために薄手のダンガリー生地を探し、「生地の森」にたどり着きました。
色が素敵。そして質感がいいです。

 

 同じ質感でボタンも揃えるのも楽しみ

 

 布に合わせてボタンもお揃いに。ちょっと見かけない素敵なクルミボタンです。

 

 布の単価は50センチの価格になっていますので、購入の際には個数欄に十分注意してください。

素材の良さで布を選ぶなら 生地の森(ファブリッククロス)

 創業43年!繊維の街・浜松の生地屋がオリジナルの生地で勝負しています。

 

質感の良い布地が揃っていて楽しめますので、素材の良い布地が好きな方にお薦めです。布としては単価が高いので手芸初心者さんにはむきません。
手芸屋さんというよりは生地屋さんなので、布がメインです。

私の金銭感覚では若干高価ではありますが、楽天ポイントセールなど様々なセールを利用してお得に購入できるよう工夫できます。
また、有料サンプルがありますので、イメージに近い布を購入することができます。高価な布を購入する際に失敗が無いのでぜひ利用してください。

以上、素材感のある美しい布を扱う生地屋さん「生地の森」をご紹介しました。

 

 リネンを扱うお店 関連記事 

shugei.hatenablog.com