読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手芸屋さんが好き!

手芸コーナーで働いていたハンドメイド作家がお薦めのネット手芸店をご紹介します

ブライダルブーケとリングピローを手作りで 花嫁たちに捧げる花の手仕事キット

 

普段はあまり手作りなんてしないけど、結婚式ともなれば話は別。
特別な日に特別なものを、自分で作って美しく身につけたい、一生の思い出にしたい、と願う花嫁さんは多いと思います。

でも、手作りに不慣れな人ほど不安もついてまわります。

不器用な自分に作れるかな。
失敗したらどうしよう。
見本みたいに作れた試しがないんだけど。

いえいえ、大丈夫。
今はとても作りやすい手作りキットが揃っていて、素材も質が良いので、安心して作ってみてください。

本日は花嫁さんに贈る、花の手仕事をご紹介します。

 

 ブライダルブーケとリングピローを手作りで 花の手仕事

 

目次

「結婚式のブーケは生花じゃないと。」と誰かに言われるかもしれません。
生花は花の香りとともに記憶に残って、同じ花の香りを感じたときに、すぐに結婚式の記憶にたどり着くことでしょう。生花は素敵です。香りの記憶もまた、結婚式の記憶です。
ドレスの一部となって、花嫁を美しく惹きたててくれるブーケ。
そのルーツは、持つ人の健康と幸福を願うハーブの花束、タッジーマッジーだと言われています。花嫁が持つにふさわしい意味を持った花束なのですね。

しかし、今ではフォーマルなブライダルドレスも流行をくり返すファッションです。ブーケの花もまた、ファッションの一部としてとらえれば、生花にこだわる必要もありません。予算と好みで使い分けてもいいんじゃないかと思うのです。

 

  ブライダルブーケ

 

 花嫁の持つブライダルブーケ。可憐で美しい花々を集めたブーケを手作りできたらいいなぁと思いませんか?
美しい花がいつまでも褪せることなく、結婚後も飾って楽しむことができるブーケのキット。作り甲斐がありますね。

「画像で見ると本物みたいだけど、実物は安っぽいんでしょう」そんな疑問は不要です。キットに使われる造花はシルクフラワーというもので、確かに本物の生花とは違いますが、その辺の安っぽい造花とは全く違う、優しい花々なんです。

式を控えた花嫁が、花のブーケを作るのには意味があります。
結婚式までは本当に気ぜわしくて、心配事もたくさんあると思います。
テーブル一杯に広げた花々を、まあるい形の優しく可憐なブーケにしていく作業は、きっと花嫁にとって心安らぐ時間になると思います。

 

 

 今は、新郎が新婦のためにブーケを手作りすることもあるんだそう。
お友達の結婚式に、ご家族の結婚式に「幸せになって欲しい・おめでとう」そんな気持ちを手作りに込めてプレゼントして。花嫁に喜んでもらうのも素敵なサプライズです。

式とは別に、ドレス姿を別撮りするようなときにも重宝します。花が枯れないので、本番も手作りブーケを使うことができますし。
式の本番は生花、披露宴、別撮りやお色直しには手作りのブーケ、というふうに使い分けてもいいですね。

こんなに綺麗に作れるのかな、って思うかもしれないけど、レビューがあるようだったら覗いてみてください。皆さん、結構うまく作っていらっしゃるようですよ。

 

華やかなキャスケードタイプもあります。これ、自分で作れたら、たぶんとても幸せな気持ちになると思う。

 

選び方としては、先にドレスのイメージに合うデザインをチョイスします。
ベールもドレスも長く長くカーペットに広がるドレスなら豪華なキャスケードタイプをお薦めします。

ただ、後で家に飾るならブーケタイプが飾り易いとは思います。

( ゚Д゚)私、もしこれから結婚するようなことがあったら作ってみたい。
中年、既婚、2児の母 談。

 

色々作れる!ブーケの再利用は楽しいぞ!

ブーケはそのまま花束として記念に飾っておけますが、 もちろん、そのままの形で飾る必要もないですよ。
少し分解して、コサージュを作ってみたり、お嬢さんが生まれたら髪飾りを作ってあげたり。フェイクグリーンを上手に使って花々のリースを作ってみても良いですね。

残った花を小さなブーケに作り替えて飾っても素敵なんじゃないでしょうか。

フェイクグリーンに関しては以下のサイトが詳しいのでご紹介しておきます。

beecue.com

 

 リングピロー 

 

 リングピローもまた、手作りするのにちょうど良いですね。
ドレスや式場に合った雰囲気のリングピローを選びましょう。

今は、色違いや形の違うピローなど様々なキットが充実していて、私ももう1回結婚したく 希望通りのキットを探すことができると思います。

どうか、幸せな手作りになりますように。

 

 

 神前式こそ手作りで 白無垢の花嫁に 

 

 神前式にはブーケは持ちませんから、手作りするならリングピローです。
春なら桜の花びらが幾重にも重なった、あでやかなリングピローが素敵です。

白無垢に、淡いピンクの桜がきっと映えますね。

花びらはどうやって重ねているんでしょう。

もちろん、もっと和を意識した縮緬の美しいリングピローのキットもありますよ。 

 

箱に入れ込むタイプなので簡単に作れるうえに、縮緬の柄と吉兆を表す飾り結びが嬉しいですね。落ち着いたデザインが厳かな神前式の白無垢にピッタリです。

私ですか?私は神前式でしたよ。

 

キットではなく自分で材料を買って作るなら

キットではなくて、ご自分でお作りになる方ならフェイクフラワーを直接買って作っても良いですね。かなり手頃な値段で良い素材が揃っています。
コサージュを作られている方も多いですよね。

インテリアフラワーとして販売されているだけあって、花のクオリティーが凄い。

 

 せっかくのフェイクなら、生花ではあり得ない美しさを堪能したいです。
キットで作って作り方とコツを覚えてから、ご自分で材料を買ってアレンジしながら作ってもいいかもしれません。

ん?そんなにブライダルブーケはいらないかな?  

 

ブーケ基礎レッスン―ワイヤリングで花・色・形、自由自在!

ブーケ基礎レッスン―ワイヤリングで花・色・形、自由自在!

 

 

 

以上、花嫁に捧げるブライダルブーケとリングピローキットをご紹介しました!