手芸屋さんが好き!

手芸コーナーで働いていたハンドメイド作家がお薦めのネット手芸店をご紹介します

クラフトテープで作るカゴ・バッグが可愛いの!

地域の役員を担当していたとき、役員の企画でクラフトテープを使ったカゴ作りを体験しました。
手芸は好きですが、カゴ作りは初めてです。
当日は2時間ほどの時間で、15センチ角のキューブ型の小さなカゴが出来上がりましたよ。

f:id:cyancy:20180528130300j:plain

初めて作るペーパーカゴでしたけど、地域のおばあちゃん達も夢中になってワイワイ言いながら上手に作っていました。

もともとペーパーバッグやカゴには全く興味がなかったんですが、一度作ってみると想像以上に簡単。
紙なのに頑丈で丈夫。
そして材料が激安。←( ゚Д゚)ココ大事。

これなら家の棚のサイズに合わせて、たくさん作って使ってもいいかもしれない、と思い始めました。

なにしろ軽くて丈夫、そして安く作れるの。

しかもクラフトテープの色は各種揃っているので、好きな色で作れます。ベージュ系を選べば遠目に見ると本物のツルで編んだカゴのように見えるのよ。

今回私が作ったのは小さなカゴだったんですが、 クラフトテープで作ったバッグも素敵なんですよね。 

紙バンドで作る ほめられかご (Heart Warming Life Series)

紙バンドで作る ほめられかご (Heart Warming Life Series)

 

 大きいカゴバッグを作っても軽いし、ペーペーテープでバッグを編んでいるから、お洋服にひっかかったり毛玉ができたりしないのがGOODポイント。

本物のツルでカゴを作るのは大変ですが、クラフトテープで作るカゴやバッグは初心者でもとても早く綺麗に仕上がります。
プレゼントしても恥ずかしくないレベルの作品がすぐに作れるようになるので、幼稚園のバザーでの出品物づくりや、ケアセンターなどでのものづくりにも向いています。

 

そんなわけで本日はクラフトテープで作るカゴ・バッグについて材料等をご紹介したいと思います。

本で作り方と材料を確認して必要な材料を用意したら、簡単なモノなら半日程度で作れます。来週のお出かけにも、あなたの手作りバッグを持って行けますよ!

 

クラフトテープで作るカゴ・バッグが可愛いの!

 目次

材料はめぐみ手芸で揃います

エコクラフトテープ及び付属品を扱うお店です。

めぐみ手芸

長さは10m巻から400m巻まで揃っているので、大量に材料を使う作家さんだけでなく趣味で材料をちょっとだけ買ってカゴバッグを作る方にもお薦めのお店です。
豊富な種類とカラーバリエーションで、どの色で作ろうかな?と想像しながら見ているだけでも楽しいです。

お友達・手芸教室などで大巻を購入して、みんなで分けるのもお薦めです。

 

本物の蔓より断然クラフトテープがお薦め!

 クラフトテープは安いのでお得感がありますね。

クラフトテープは紙製で、幅15ミリ、12本の芯が接着してあります。 
芯はそのまま12芯で作ったり、作品に合わせてテープを割いて、細かい飾り編みなどにも対応できるようになっています。
※6本どり、4本どり、3本どりというようにテープを割いて幅を調節できます。

材料の手の入りやすさ、材料費の安さ、扱いやすさ、作りやすさ、種類の多さ。
どれをとっても本物の蔓でカゴを作るよりクラフトペーパーが便利です。

なにより材料が激安なのが嬉しい

ブラウン系で作ったカゴは落ち着いたインテリアにも良く似合います。大人のおでかけバッグにもお薦め。

 

夏の浴衣に合わせて小さめのカゴバッグを作るのも洒落ていますね。

 

昨今の手芸といえば、材料を買ってきて作るよりもお店で完成品を買ってきたほうがキレイで安いというのが定番です。言ってしまえば材料よりも商品のほうが安いんです。こうなると下手に作るよりも買ったほうが早くて安くてキレイで便利。( ゚Д゚)作る気無くすよね。

 

しかし一方でクラフトテープはお値段も手ごろ、扱いやすくて製作時間もかかりません。作品にもよりますが、編み模様にこだわらなければ短時間で大物が作れます。 

エコクラフトで編む 暮らしのかごとバッグ

エコクラフトで編む 暮らしのかごとバッグ

 

 

ご自宅のカラーボックスにピッタリサイズのカゴを短時間でいくつも作れますよ。

たくさんカゴが欲しい場合も、お店で買ってくるよりも安く揃えられて、手作りに慣れない方も工作感覚でキレイに作れます。

お子さんと一緒に作れば夏の工作にもいいかも!(≧▽≦)

丈夫なのが嬉しい

素材が紙だから弱いんじゃないか、すぐ壊れるんじゃないかと思われがちですが、結構頑丈なんですよ。
使用状況や環境にもよりますけど、私が実際に作って使ってみた感想としては、普段使いするのに十分な耐久性はあると思います。

ただ、素材が紙であることと、テープの接着に使うボンドに木工用ボンドを使用している都合上、濡れると弱いかもしれません。

 

ペーパーカゴバッグは使用頻度が高い

丈夫なことと、材料費の安さ、製作が簡単なこと、カラーバリエーションの豊富さがメリットのクラフトテープ。たくさんカゴやバッグを作って生活で便利に使いましょう。

例えば、お子さんのおもちゃを入れる大きなカゴ・女の子のお子さんのオシャレバッグ作りにも活躍します。
カラーバリエーションが豊富で、発色もキレイなので、お子さんと色を選ぶのも楽しそう!

 

台所のパントリーに並べるカゴ、タオルを整理したり、棚にピッタリのサイズを作って引き出しのように使ったりするのも便利です。

安く作れるうえにオシャレ。インテリアにも良く馴染んで、壊れても簡単に作り直せるのが嬉しいですね。

私が仕事で毎月納品に行く旅館では、お客さんが温泉に入るときや街歩きの際にこのクラフトテープのカゴバッグを貸し出しています。
お客さんは、温泉に入るためのタオルなどを入れて温泉街を散歩するんですって。 

編み方いろいろ エコクラフトのかご

編み方いろいろ エコクラフトのかご

 

 

クラフトテープで作ったカゴバッグは、普通の布などのバッグと違って形がしっかりしているから荷物を入れやすいんです。しかも蔓のカゴバッグと違ってタオルが引っかかって糸がほつれるなんてこともありません。

形がしっかりしていて中味が崩れないからサンドイッチやおにぎり、お弁当を入れてもいいかもしれませんよ。
運動会や家族でのハイキング・お花見にも重宝しそうですね。

紙だから安っぽいのが心配?

紙だから安っぽいんじゃないの?と思われがちですが、その点も心配ありません。大人の女性がオシャレに持ち歩ける雰囲気です。

ちなみに黒でバッグを作るときちんとした感じがします。
バッグの持ち手部分もクラフトテープで作れますが、より高級感をだすなら革の持ち手を使うのもお薦めです。

 

 お薦めのお店は めぐみ手芸

めぐみ手芸

 

まとめ

誰でも簡単に作れるので、道の駅などでクラフトテープを使ったカゴなどを販売している作家さんも多いです。しかし完成品はかなり割高。作り方は意外に単純なので、買うよりも作ってみるのがお薦め。

なお、クラフトテープで作ったオリジナルのカゴやバッグなどの作品は、オリジナルデザインであれば販売も可能です。
クラフトマーケットやバザーなどで販売してみても楽しいですね。

 

上手に作れるようになったら、組み方を工夫して美しい編み目のバッグやかご作りに挑戦してみてくださいね! 

組み方を楽しむ エコクラフトのかご作り

組み方を楽しむ エコクラフトのかご作り

 

 

以上、簡単!便利!安い!オシャレなクラフトテープのカゴ・バッグについてご紹介しました。