読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手芸屋さんが好き!

手芸コーナーで働いていたハンドメイド作家がお薦めのネット手芸店をご紹介します

可憐に輝く小さな手芸道具

美しい手芸道具

 

 私はレースを編むのが好きなので、ヨーロッパ調のクラシカルな雰囲気の手芸道具に憧れがあります。たぶん小さなころに読んだ童話も影響しているのでしょう。
まあアンティークなんてのは なかなかお財布事情が許さないので憧れだけで一生を過ごすのだと思いますが、美しい細工の施してある手芸道具というのは眺めているだけで楽しいのですね。でもそれは嗜好品というか趣味性が高くて、実用というよりもコレクションで楽しむものだったりもします。 

shugei.hatenablog.com

 

アンティークの復刻版はとても手が出ませんけど、クラシカルなデザインでアンティークな雰囲気を存分に楽しめる素敵なお裁縫道具はたくさんあります。シリーズで揃えることができてコレクションとして眺めて楽しむだけでなく、実際に使って楽しめる実用アイテムが欲しいところ。

手芸時間がとても素敵になるのですね(*´▽`*)

本日は冬のやわらかな日差しに可憐に輝く小さな手芸道具をご紹介します。

 

可憐に輝く小さな手芸道具

目次

 

 ※今回ご紹介するすずらんの裁縫道具は錫製品が主です。

 錫は金・銀の次ぐ高価な金属で、抗菌作用が強く金属アレルギーになりにくい素材のため、古くから食器や器に使用されていました。 『幸福の訪れ (再来) 』という花言葉を持つすずらん。 フランスでは5月1日、大切な人にすずらんを贈る習慣があります。そんなすずらんをモチーフにした素敵なお裁縫道具です。

(Amazon.co.jpより)

 

Porte Bonheur すずらんの裁縫道具たち 

錫製品はステンレスとは違った繊細な輝き方をします。
ちなみに今日紹介する錫製品はポルトボヌール Porte Bonheurというシリーズで、フランス語なのだそうですよ。「幸せをもたらす」という意味だそうです。 

Clover 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらんシザーケース (ハサミ付) 79-486

Clover 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらんシザーケース (ハサミ付) 79-486

 

 

 このハサミは、有名な文房具マニアの方がブログで取り上げたりして、かなり人気のアイテム。楽天では欠品しているお店も多いです。

首から下げて使うハサミは、通常のお裁縫より頻繁にハサミを使うレース編みやパッチワークをされる方にお薦めです。

道具だけでなく箱もクラシカルな雰囲気があって素敵。お裁縫が好きなあの人へのプレゼントにも良いですね。

 

同じシリーズで目打ちやニードルケース、ピンクッションもあります。
日常でそんなに使わなくても揃えて持っているだけで手芸道具の雰囲気がガラリと変わる美しいアイテム。

細やかな細工が可憐で、ついつい顔がほころんでしまうのね(*´▽`*)

Clover 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらん目打ち (革ケース付) 74-939

Clover 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらん目打ち (革ケース付) 74-939

 

  

CLOVER 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらんニードルケース 79-487

CLOVER 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらんニードルケース 79-487

 

  

Clover 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらんピンクッション 79-488

Clover 『錫 (スズ) 製』の裁縫道具 すずらんピンクッション 79-488

 

 

ポルトボヌールは人気商品のため楽天では『欠品・取り寄せ・入荷待ち』となっているお店が多いです。購入したら欠品中で入荷待ちだった、ということもありますので購入の際には在庫の有無に注意してください。
確実に購入するならAmazon(アマゾン)がお薦め。

 

 手芸好きがたまらないアイテムといえばガラス待ち針

やわらかなミルク色のガラス待ち針はなんともアンティークな雰囲気を漂わせています。ガラス待ち針は手芸用品の中でもコレクションアイテムとして王道だと思う~。

美しい錫のピンクッションにすずらんのガラス待ち針を刺さして使えば、きっとそこには優しい手仕事の時間が生まれます。

Porte Bonheurすずらんガラス待針79-596 【個】

Porte Bonheurすずらんガラス待針79-596 【個】

 

  

スカラップの真鍮製定規

 使うほどに色に深みを増す真鍮製の定規。可愛らしいスカラップに切り抜かれて、真鍮の色とあわせてなんとも品のある手芸定規です。私も昔真鍮の定規を使ったことがあります。真鍮の定規はとても長く使えるので、15~6年使ったでしょうか。これもぜひ手元に置いて長く使っていきたいアイテムです。

 

まとめにかえて

時とともに趣向も手芸の腕も変わっていくでしょうし、年齢とともに審美眼もより洗練されて本物を見る目が養われていくでしょうから、手元に置く手芸道具もそれに合わせて少しずつ変わっていくはずです。

だから 貴女の手芸時間をより素敵なものにしてくれる美しい手芸道具は、コツコツと時間をかけて少しずつ揃えましょう。
手に入れるまでの時間も、手に入れてからの時間を楽しくしてくれます。

どうぞあなたの手芸が楽しく美しい時間でありますように。

 

アンティークな雰囲気が素敵な関連記事

shugei.hatenablog.com 

shugei.hatenablog.com